懐かしの味 蜂の子を食べる

未分類
スポンサーリンク

今回の記事、蜂の子の写真を載せます。

苦手な方は見ない方が良いかとおもいます。

我が家の裏口の上にスズメバチが巣を作っていました。🐝🐝

 

私的には、蜂の子を食べたかったので
煙で親を出してから落として欲しかったのですが

スズメバチということもあり

虫スプレーで夫にとってもらいました。

 

とった巣は、袋に入れてすぐさま冷凍。

 

冷凍すると、取り出すのが楽です。

 

完全に凍ったらもちろん死んでいますので

成虫になっている蜂に刺される心配もないです。

 

爪楊枝で幼虫をぴょこぴょことりだして

 

今回は虫スプレーを使ったので洗ってから
水気を拭いて

バター炒めにして食べました。

 

 

小さい頃食べたのは、もっと小さくてカリカリだったような気がしますが

スズメバチの幼虫はやっぱり大型で

皮が強かったです。

 

私的にはちっちゃい幼虫のほうが好みです。

 

Twitterに載せたら、気持ち悪いと言われましたが

わたしはシシャモの丸焼きを頭から食べる方が好みではありません。

味が。

 

 

大学に在学していた頃

先生が、蜂の子の佃煮を買ってきて

学生にあげたとき、キャーキャー騒いで

蜂の子を前にして

嫌だ嫌だ騒いでました。

 

 

私はその光景が全く理解できませんでした。

いや、食べたくなければ騒ぐ必要ないし

 

目の前にあるものが、自分と同じ命があったものという考えが全くなく

側から見ていて切なくなりました。

好き嫌いはいくらでも個人の自由だから
いくらでもすれば良いとおもうんですけどね

なんていうか、
なんていうんでしょうね。

 

味が嫌いなら、食べなければ良いんですよ。

 

食べるか、食べないかの選択をできるってこと自体幸せなことなんだし

わたしは、魚も羊もレバーも
味が苦手なので食べませんけどね。

 

蜂の子を食べ、学生のころの淡い記憶が蘇った今日でした。

 

なかなか食べれぬ懐かしの味🐝🐝

 

夫、とってくれてありがとう。

 

おわり。

Umhy171911

熊本県の八代市に住んでおります。
夫が務めるつるの湯八代店にて、私もスタッフとして働いています。

2歳になった息子、43歳のおじさん(旦那)、おじさんのようなおばさんの私
3人暮らし。
日々の暮らしでおもうことなどを投稿していく予定です。
私も旦那も昔、柔道をしていました。
特に旦那のほうは社会人まで柔道をしていたので柔道関連の記事も書いていく予定です(^^)

年齢:30歳
出身:長野県上田市
資格:柔道整復師
好きな食べ物:美味だれ焼き鳥

★美味だれ焼き鳥は私の祖父が発案した、上田市を代表するB級グルメです!

https://www.youtube.com/channel/UCOcqD_kPZIIyKfX5pFad3og

https://room.rakuten.co.jp/room_42aa335b41/items

Umhy171911をフォローする
未分類
スポンサーリンク
Umhy171911をフォローする
ゴリラメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました