キルギスの医療事情

生活
スポンサーリンク

キルギスの医療

はっきり言って遅れています。
そう思うのは、前の記事でも少しふれましたが
ケガへのドクターの対応。
すぐに手術をしようとします。

一例をあげると、

膝の外側側副靭帯の部分断裂をした選手が
病院で
すぐに手術が必要
と言われてきました。

その選手はケガをし1週間しないうちに
歩いたり、ステップしたりすることが可能になりました。

内視鏡がまだ
あまり取り入れられていないキルギスで
こんな程度で手術をしていたら
身体が傷だらけになってしまいます。

そして、外側側副靭帯の手術って
腸脛靭帯から引っ張ってくるのかどうなのか…

ケガ以外でも手術をすぐに薦めててきます。

私が食あたりで病院にいったときも
盲腸かもしれないので入院しましょうと言われました。

ちなみにこの写真は、注射専門の場所です。
基本的に注射針や液体は薬局で購入となります。

スポンサーリンク

病院は危ない場所!?

"国立病院"
と聞いたら、日本人は信頼するでしょう。

しかし、選手たちは私たちに
"先生たち、国立病院にいったら医者に殺される"
と言います。
国にお金がないキルギスでは
国立の病院はお金がありません。
賄賂を渡さないと診てくれなかったり
リスク管理が全く行き届いていないので
未だに、針を使いまわしをしている病院もあります。

こういったことの問題は
私たちが途上国で暮らしていく上で気をつけなくてはいけないこと
というより、
先進国に住んでいた私たちが知っておかなければならない事実です。

学ぶための資料や環境があることは幸運なことだったんですね。

キルギスにきて、勉強になったことのひとつです。

Umhy171911

熊本県の八代市に住んでおります。
夫が務めるつるの湯八代店にて、私もスタッフとして働いています。

2歳になった息子、43歳のおじさん(旦那)、おじさんのようなおばさんの私
3人暮らし。
日々の暮らしでおもうことなどを投稿していく予定です。
私も旦那も昔、柔道をしていました。
特に旦那のほうは社会人まで柔道をしていたので柔道関連の記事も書いていく予定です(^^)

年齢:30歳
出身:長野県上田市
資格:柔道整復師
好きな食べ物:美味だれ焼き鳥

★美味だれ焼き鳥は私の祖父が発案した、上田市を代表するB級グルメです!

https://www.youtube.com/channel/UCOcqD_kPZIIyKfX5pFad3og

https://room.rakuten.co.jp/room_42aa335b41/items

Umhy171911をフォローする
生活
スポンサーリンク
Umhy171911をフォローする
ゴリラメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました